利用者の声

資格勉強のために利用される社会人の方も多くいます

資格勉強でUmidassを利用

大学受験のための自習場所としてUmidassを利用される方が多いですが、同じくらい多いのが資格取得のために利用される社会人の方です。

 

仕事が終わってから資格取得の勉強に毎日来られる方もいます

Umidassで資格の勉強をしている人はさまざまです。比較的、一般的な日商簿記などの試験勉強をしている人もいれば、税理士、社労士などもいます。また、整体師などの勉強をされている方もいます。

 

多くの方が自宅では家族がいて集中できないからUmidassを利用

Umidassで資格勉強をされている方の多くは、自宅では家族、特にお子さんがおられて勉強に集中できないからUmidassに勉強をしに来られています。

最近は、自宅でも会社でもない場所をサードプレイスと呼び、人には気楽に過ごせる場としてのサードプレイスが必要だということが新聞やメディアなどに取り上げられています。Umidassを勉強する場として活用するとともにサードプレイスとして自分の時間が持てる場として活用している人も多くいます。

 

パソコンが使えるのでイーラーニングやYoutubeでの勉強も可能

昔からの有料自習室では、電卓禁止(パソコンも当然禁止)というところが少なくありません。確かに非常に静かなスペースで電卓のキータッチだけが響くと集中の妨げになりますから、電卓を禁止という運営スタイルなのだと思います。

最近では勉強と言っても、パソコンを使ったイーラーニングであったりユーチューバーによる講座を見ながらの勉強をしている人も多くいます。

Umidassではノートパソコンやタブレットなどの利用はOKで、Wi-Fiもありますので、そういった環境での利用もできます。

キータッチの音が気にならないか心配になる方もおられると思います。Umidassでは集中スペースという場所を設けてはいますが、さまざまな人が会話はしないもののさまざまなことに取り組んでいますので雑音があります。

これは、程よい雑音の方が人は集中できるということから、このことを許容するスタイルをとっています。非常に静かで自分が物音を立てるのも憚れるような場所であれば、少しのキータッチの音などでも気になりますが、いくつかの雑音があれば、実は気にならないものです。

また、どうしても気になる場合には、Umidassにはたくさんの部屋があるので、自分にあった部屋に移動することもできますので、ご安心ください。

 

Umidassを気に入って大阪北部エリア、兵庫県全般から利用者の方がおられます

Umidassは豊中の北部にあり、箕面との市境にあります。ですので、豊中市や箕面市の利用者の方が多いですが、他にも池田市、吹田市、兵庫県の川西市、宝塚市、伊丹市など大阪北部や兵庫県からの利用者も多くおられます。

仕事場所となるコワーキングスペースとしては、大阪の北部にUmidassしか無いという事情もありますが、有料自習室は少し大きな駅であればあります。ですが、ありがたいことにUmidassまで足を運んでいただけています。中にはいくつもの有料自習室を利用してこられて、Umidassにたどり着き、その後長期間利用されている方もいます。

自習室選びにはアクセスということがまずは大きな基準ですが、やはり何よりも目標としている勉強ができるかどうかが重要です。どのような雰囲気、設備が集中できるのかというのは人それぞれです。自分にあった勉強場所探しとしてUmidassも体験してみていただければと思います。

 

 

 

-利用者の声
-